2017年06月04日

過去の自分

昨日会った仲良しの研究仲間が、
研究対象が類似していることより、興味があるので、論文をほしいと言ってくれた。
ありがたいことだ。
というので、(不本意ながら)過去の論文を読み返すこととなった。

2014年の論文は、先行研究も記憶のないものが多く(笑)、
我が論文ながら新鮮だった。
そして以前の職場の研究室で、眉間にしわを寄せながら書いていた空気感が思い出されて、
ノスタルジアに浸ってしまった。
目頭が熱くなった。

過去の私、よく頑張っている。
(すみません、論文の良し悪しは二の次で、自己満足に浸っています)

もちろん、今の私も遅々としながら研究論文を書いているけれど、
あの頃の緻密さが無い。
博論を書き終えて年数が経つにつれ、研究の蓄積は増えるが、
丁寧さが失われた気がする。

今年は特に研究成果をまとめることに力を入れようと思っているので、
神様が良い機会をくださったのだと感謝し、
(昨日、研究仲間と昼からシャンパンをしたことが、神様の思し召し)
過去の自分に叱られないように、ちゃんとしたい。





蛇足ながら、2011年3月にも、過去の自分が同じようなことを書いてるよ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/188344708.html
posted by H.A at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック