2017年05月31日

映画「恋妻家宮本」

これもまた観たかった映画を機内で観ました。
映画「恋妻家宮本

重松清氏の小説「ファミレス」が原作。
http://bouchukan.seesaa.net/article/447832239.html

これは映画に軍配!
映画は必要事項だけ絞って、出演者も絞ってで、非常に簡潔に
50歳夫婦の、模索と新たな人生への微妙な決意が描かれている。
よし、がんばるぞ!と気持ちを切り替えられるわけでもなし、
でも生きていかねばならない、
何が正しくて、何を自分が追い求めているのかわからない・・・のような
ぐじゃぐじゃを、長身の二人 阿部寛さんと天海祐希さんが演じるのです。

普通の50歳の感じがよい(笑)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サンフランシスコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック