2017年03月28日

NY

サンノゼに留学している娘が、現地の休暇期間を利用してNYに行くらしい。
羨ましい。

羨ましいので、
「私も昔はNYに憧れて、ダンス留学を夢見たものだ」とラインしたら、
ダンス???と驚愕の返信が戻ってきました。

私の周囲の仕事仲間は、アメリカに仕事でガンガン行っている人が多いが、
私は日付変更線をまたぐと辛いのとか、
あいにく仕事が無かったこともあり、
遊びに行くのも東はハワイまででしたわ。

遠い昔、唯一、新婚旅行でNYに行ったという。
通常の人はハネムーンでは選ばないNYを選んだところに、
私のNYへの思い入れがあるのです。

なぜならば、四半世紀前のあの頃、
NYは聖子ちゃんも郷ひろみも自身を鍛えに行ったのですよ。
加えて、映画「マンハッタン・キス」とか、
(今を時めく秋元康さんが脚本・監督ですよ)

フジテレビのドラマ「NY恋物語」など
バブルの景気の良さをぷんぷんうかがわせる製作が行われていたのです。

では、なぜダンス留学か。
これ、推測できた方、います?

えらい!
そーです。あなたはドラマ通。
1998年TBSのドラマ「めぐり逢い」
これは常盤貴子&福山雅治主演、NYが絡むドラマなのです。
で、常盤貴子ちゃん演じる女子が、NYにダンスを学びに行くという設定。
毎回キュンキュンしながら、自分が常盤貴子役になり、
福山雅治演じる男子への想いに涙していたわけです。

よって、私から娘へのライン、「昔、NYへのダンス留学を夢見た」のラインになるわけです。

失礼しました。
バカです。
風が吹けば桶屋が儲かるのような論理飛躍も甚だしい。

そんなこんなで私は東京でひっそりと、過ごしているわけです。

ゆーてそのうち、NYに住むことにした、などと言い出すかもしれません。
私が。





ないか!
posted by H.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック