2017年03月03日

朝ドラ再放送「ごちそうさん」三大泣きの三つ目

朝ドラ再放送「ごちそうさん」、泣きのクライマックス。
三大泣きの三つ目です。

一つ目は先々週の次男坊の出征、二つ目は先週の夫の満州行き、
そして三つ目が今週、長男の出征と次男の死亡連絡。

長男の菅田将暉君の演技がうまいのもあり、
脚本の秀逸さが際立ちます。
毎週、金曜と土曜に泣きどころをもってくるという、技、に加え、

長男の
「(おばさんに)母と時々一緒にご飯を食べていただけませんか」
とか、出生前の夜に、
「(母親に)今一番守りたいのはお母さんだ」
など、
朝ドラファンの女子中年のツボをつきまくるセリフ群。

再放送なのに、わかっているのに、泣ける。
そして明日の土曜日も泣くのでしょう。

この脚本家さん、森下佳子さんのような、
プロであることを全うする、仕事の仕方をしたいものです。
posted by H.A at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック