2017年02月22日

二十歳の頃の経験から、CSRの魂を探る:千葉市と敬愛大学の連携協定の一環で

たまには仕事の話。

千葉市との連携協定に基づいた戦略的CSR支援事業の一環、二年ゼミ生が頑張りました。
千葉市のHPに掲載されています。

これは二十歳の学生が、経営者の二十歳の頃をインタビューし、
その頃の経験や想いが、今の企業経営の哲学やCSRにいかにつながっているかを
レポートしたものです。

今年が初年度、次年度以降も千葉市さんとのこの連携は継続の予定です。

https://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/kikaku/csr-keieisya-interview.html
posted by H.A at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック