2017年02月05日

昨日が立春だったので梅を愛でに出かけた

広島に住んでた頃は、庭の花や木が季節の移り変わりを教えてくれたが、
今の住まいは、テレビが「立春を迎え」と流していたので、
ああそうだったと、気づいた。

そこで、立春ならば梅を観に行かん!と論理的飛躍の行動で、いざ、湯島天神へ!
来週から梅祭りらしい。
IMG_3059.JPG

午後から雨というので早めに到着。
10時前ながら、受験シーズンということもあるのか、多くの人で賑わっていた。
受験生のご両親と思えるご夫婦が、境内に入るときに深くお辞儀をされていた。
絵馬を眺めると、泣けてくる。

梅は六分咲というところか。
IMG_3061.JPG

男坂。
IMG_3064.JPG

女坂。
IMG_3063.JPG

湯島天神の周囲を散歩していて見つけた、梅の赤と白。
IMG_3070.JPG

画廊甘味屋でいただいた和菓子にも梅の赤と白。
IMG_3072.JPG

湯島天神は、人のいない季節にひっそり行くほうが、風情がある。
また、季節を変えて寄ってみましょう。

それにしても、受験結果はある程度合理的。
自分の学びの結果の数値がすべて。
受験生、頑張れ。

その後の人生は、不条理なことが多いのだから!
posted by H.A at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック