2017年02月05日

ホンダの魅力

2016年度最後の経営戦略論の講義には、
本田技研工業の地域事業企画室 環境推進センターの阿部知和センター長に
お越しいただき、ホンダの経営について講義していただきました。

同社が、米国への参入が日本車メーカーでは最も早かったことや、
二輪車の売り上げが四輪車よりも格段に多いことなど、
興味深い話題が盛りだくさんでした。
また阿部氏の専門の使用済自動車の再資源化についてや、
米国の政策による今後の変化など、時機にあった話も伺えました。

若い人の自動車購入意欲が低減していると言われていても、
やはり男子学生はクルマ好き。
阿部さんの話がわかりやすいのもありますが、皆、聴き入っていました。
活発な質疑応答もなされて有意義な講義でした。
ありがとうございました。

IMG_3027.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック