2017年01月13日

負け惜しみ

先般、職場の先輩や同僚といったカラオケでは、大瀧詠一特集だった。
「恋するカレン」は、フラれる男子の切ない気持ちを歌っているが、
最後の個所、
♪フラれた僕より哀しい、そうさ哀しい女だね 君は
というフレーズあり。

なんで?

と、そこにいた男性陣より、それは「オトコの負け惜しみ」なんだとお教えいただいた。

「恋するカレン」は1981年に発売された曲で、
昔から聴いていたが、ようやくわかったフレーズの意味。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック