2016年12月25日

日帰り広島出張 トラブルその2

23日に日帰り広島出張をしてリムジンバスが動かなかったことは、先に述べた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/445229350.html

代替の山陽本線でゆっくりと広島駅に向かっていると、
JALからメールあり。
復路の予約していた広島―羽田便、飛ばないかも!とのこと。

なんでじゃい?と調べてみると、その便は新千歳から広島空港に来る機体を使用する便らしい。
その便だけだ。
それ以外は羽田間の機体を使用している。

ちょうど北海道が大雪で、交通インフラがことごとく切断されているとき。
仕方がない。
私なんかより、北海道の人のほうが余程大変だ。

JALのメールには一本早いのに変更をオススメ!とあった。
今から天候が回復して機体が来るかもしれない、とも思ったが、
最悪のリスク回避で早速変更。

仕事や用事が終了し、夕刻、変更後の便に乗るために、広島空港に戻ると、
びっくりするような長蛇の列あり。
なんじゃい?とたどっていくと、JALカウンターから、ずらー――と並ぶ変更や払い戻しの列のよう。
スキーボードを抱えている人も多く、札幌の大雪で多くの方がスケジュール変更を余儀なくされている。

社会の仕組みがITを駆使し便利になっているが、
自然の力には勝てない。
謙虚でないといけないな、と反省。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック