2016年12月04日

「この世界の片隅に」の正の外部性

映画「この世界の片隅に」がとても良いよ、
呉の街がたくさん出てくるよ、と
広島県呉市に生まれ、そのまま呉市に住む老いた両親にメールした。
呉の映画館でも上映しているよ(FBで友人知人たちが行っているのでわかった)、
とも付け加えておいた。

母からは、「時間を調べて行ってみます」と返信があった。

IT機器とは全く無縁の生活なので、おそらく新聞で時間を調べるのだろう。
また父は体がよくないので、母だけが行くのだろう。

と思っていたところに、母からメールあり。
「お父さんと二人で観てきました。
 知っているところがたくさんでてきました」

夫婦二人で映画を観に行くなど、50年ぶりくらいではないだろうか。
(母は、私が頼んで、小さかった私の娘と「あたしんち」の映画は観に行きましたが。
 それも今思えば15年くらい前のことになります)

二人でなんだかんだ話しながら行ったのだろうと思うと、
泣けてくる。
映画興行をした皆様に感謝感謝だ。

私ももう一回観に行こうかとも思っている。
posted by H.A at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック