2016年12月06日

男子校

1年ゼミ。
男女半々の総勢11名ゼミなのだが、なぜかその日は女子が全員休みだった。
よって、男子だけの、それも口数の少ない男子5名のこじんまりとした初年次ゼミとなった。

その日発表担当の学生が提示した資料を基に、
では自由に意見をどうぞ、タイム。
通常はだんまりで、指名しないと発言をしないのに、
その日は闊達に意見が出た。

やはり、女子がいると緊張、というかいろいろ考えてしまうのだろう。

この世の中には男女と二種類いて、共存が当然の最適な状態ではあるが、
ガラスの心を持った世代は、男女別々のほうが、
のびのびと学ぶことができるのだろう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック