2016年11月09日

ファッションの変化

大好きな三越伊勢丹の中間決算が、
売上高は前年同期比5.2%減の5,821億円、営業利益は57.9%減の61億円と、
減益らしい。
要因は、主力の衣料品の売れ行きがよろしくないからとのこと。

何とも切ない。

周囲の若い女子たちはトレンドをうまく取り入れお洒落だが、
話を聞くとファストファッション。
全く安そうに見えない。
昔の「安かろう悪かろう」とは違う。

そして私は、昨年履いていたスカートを昨日着たら、
どーにも似合わない。
可愛らしすぎて「いたい」のだ。

重ね重ね、何とも切ない。

そうはいえ、これは、何か買い足さねばならんと思うのだが、
ついメルカリで探してみたり(3千円以内ね)、
ファストファッションをのぞいてみようかと思ってみたり、
いや、やはり以前から好きなブランドにこだわり、
デパートに行ってみようかと思ったり。

ということで、デパート好きな世代の私も、デパートは三択の一つとなってしまった。

ニュースでは、バーバリーとの契約の切れた三陽商会の苦労や、
ファストファッションと有名デザイナー(知らんが)とのコラボ商品の話題。
ブランド力の大きさと、薄利多売の強みと、何がどうやったら成功なのか、
今の戦略の結果は20年後、30年後にわかるのだろう。

まずは、私が「いたい」装いをしない、ということに努めたい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック