2016年09月20日

大人の共通の話題:自らの体調不良自慢

我が体は几帳面で、必ず季節の変わり目は、機能不全に陥る。
生真面目なので、それを怠ることはない。

よって現在の秋への移行時も、当然のように喉が痛いとか鼻水が止まらないとか、
熱はないが頭も体も重いとか、とにかく通常活動が非効率であることこの上ない。

何が悲しいって、大好きなコーヒーを美味しいと感じることができず、
というよりまずいと思ってしまうので、ひたすら水を飲んでいる。
ヘレンケラーも真っ青だ。

コーヒーが飲めないのだから、大好きなワインも然り。
アルコール消毒が効果があるのではと、5CCほど口にしたが、うーーーん。

というので、健全に果物とお菓子ばかりを食べている。
喉が痛いので、何かを喉に通しておきたいのだ。
よって、後期も始まるから早く喉を治したいものだ。
posted by H.A at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック