2016年09月18日

「夏の終わりのハーモニー」ではなく「メロディ」

先日テレビを観ていたら、大好きなサブちゃん(北島三郎さんね)の声が、
高音が出てないのですね。
仕方ないです。齢80を越えておられますから。
ということは、今、歌の上手い人も努力をしても声が出なくなる。

なので、ずっと行きたいと思っていた玉置浩二さんのコンサートに行ってきました。
 玉置浩二 CONCERT TOUR 2016〜AMOUR〜
素晴らしいの一言。
10分の休憩をはさんだ二部構成で、トークは無く歌だけで構成されています。
一部では声の出が今一つだったように思いましたが、
二部の声の伸びは秀逸。

あえてマイクオフしての生声も鳥肌が立つほど痺れます。
季節的に「夏の終わりのハーモニー」を聴きたかったのですが、
今ツアーは、「メロディ」でした。
(二部最後の曲が。その後事前準備のアンコール風に二曲ありました)
♪メロディ いつの間に 大切なものなくした・・・

今日は、その余韻に浸りながら、体調不良でダウン・・・



というのも今夏はアクティブリサーチと、学会参加を意欲的に行い、毎日とにかく動いていました。
その疲れが出たようです。
おかげで多くのものを吸収できたので、今後はそれらの情報を、
自分なりに整理し、論文にまとめたり、教材に活用したりしたいと思います。
そうした忙しかった2016夏の最期の区切りとしてのAMOURコンサートでした。

さあ、オシャレの楽しい秋そして冬が来ます。
Enjoy!
posted by H.A at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック