2016年07月16日

だらしないとオシャレの間

ファッションは変化する。
トレンドに翻弄される必要はないが、
気づくと中途半端に時代遅れの装いをしていることもあるので、
注意が必要だ。
よって、そこそこにファッション情報をゲットするようにしている。

少し前は、体にフィットするタイトな感じが主流であったが、
昨年あたりから、ルーズな感じがモード感あふれるものとして扱われるようになった。

フィットするよりルーズなほうが楽ではあるが、それにしても、
この、前だ、あるいはけ横だけ裾出し、というのは、なかなかどーよ。
これは、7月16日の日経新聞です。
(左側がくしゃくしゃですみません)

IMG_1433.JPG

出すなら出す、入れる入れる、をマナーとされてきた世代としては、
これは「だらしがない」という範疇に入るのではないかと、躊躇してしまう。

類似のものに、「食べ歩き」もある。
食べる時は座って食べなさい、をマナーとされてきた世代としては、
食べながら歩く姿に、驚愕する。
若者の若気の至りならまだしも、時折パンを食べながら歩くサラリーマンを見ると、
仕事に追われて食べる時間も無くて仕方なくなのかな、などとお気の毒になってしまう。

そうはいえ、コンビニの前でドカッと座って食べるのがお行儀が良いかというと
そうでもない。

困った・・・
というので、今日は裾を少し出して外出してみようか。

posted by H.A at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック