2016年07月09日

「匂い」と「香り」その2

玄関にルームフレグランスを置いている。
以前は、お香を炊いたり、アロマオイルを漂わせたりしていたが、
面倒になってきたので、どんと置いておけばよいものにしている。

これが、なかなか難しい。
そこらへんにあるインテリアショップで「あ、いい香り」と思って購入しても、
家にずっと置いていると、香料が鼻を衝いて不快になったりする。
先日も、置いて一週間で捨ててしまったほど。
やはり自然のものがよいらしい。

というので、デパートを探して、気に行って購入したのがこれ。
IMG_1366.JPG

ディナデッカー
今回はMajaという香りにしてみました。

これは、おススメ。
家に帰ってほのかに香ると、なんだか嬉しくなります。

これは「匂う」ではなく、まさに「香る」です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック