2016年05月01日

地味なゴールデンウイーク:アフリカから鎌倉へ

TUTAYAで借りてきたDVD
海街ダイアリー』を鑑賞。

風に立つライオン』のアフリカから、いざ鎌倉へ、と舞台が移った。
大好きな綾瀬はるかちゃんが主演ですからね。
同映画は、はるかちゃんだけでなく、
長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、という可愛い女子たちで4姉妹を演じるというのが
ウリですが、よく観てみると、脇を固める俳優さんの豪華なこと!

まず、大叔母が樹木希林さん、
そして子供を捨てて出て行った母親役が大竹しのぶさん、
なにかと4姉妹を助けてくれる近所の食堂のおばちゃんが風吹ジュンさん、
と隙が無い。

かつ男優も、リリーフランキーさん、堤真一さん、加瀬亮さん、
そして最近私が一押しの坂口健太郎君と、抜けが無い。

と、演者の豪華さに驚きながら、映画の鎌倉の景色は、
はまったドラマ「最後から二番目の恋」と重なる。
中井貴一さんや、キョンキョンが極楽寺駅から出てくるのではないかと思ったのは、
私だけではないと思いたい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック