2016年04月13日

くるみとなつめ

ゼミ生(中国からの留学生)Y君が、春に中国に帰ったからと
お土産をくれた。
体に良いらしい。
しかし、見たことのない食べ物だ。

IMG_0880.JPG

中国人の先生にお伺いすると、これは胡桃と棗であり、
最近中国で人気らしく、安くは無いものとのこと。
また胡桃と棗は漢方薬にも使われているとのこと。
確かに体によさそうだ。

調べてみると、胡桃と棗は、いろいろな効能があるようだ。
若返りを願いながら、毎日一袋ずつ、いただこうと思う。

ネットで調べてみると、この食べ物自体の説明は無く、
まだ日本には輸入されていない。

Y君に後日、ありがとね、また頂戴ねと半分本気で冗談ぽく言うと、
胡桃と棗を使った類似のものは多々あるが、安っぽいと、
しかし、それはお父様が、出張先で買ってこられた質の良いものとのこと。
確かに一粒が大きいし、食べてて豊かな気持ちになる。

お父様は日本でお世話になっている方に差し上げるようにと、
たくさん持たせてくれたらしい。
このお父様のお心遣いは、昔の日本人のそれと同じだ。
素敵なお父様なのだろう。

こうした中国からの留学生との触れ合いで、
中国という国に対するイメージは、よくなるばかり。
と言うか、国とか関係なくて、人、なのでしょう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436556119

この記事へのトラックバック