2016年03月15日

不審な動き

凝りやらダイエットやらのうんちくを目にするに、
肩甲骨が人間の健康の要なのだろうと、素人ながら結論を出した。

運動はしないし、パソコンはつつくし、本も読むし、テレビを見るしで、
肩甲骨と背骨の間には、私の生活の汚泥がどろどろと滞っていると思われる。
それくらい気持ちが悪いし重い。

マッサージに行っってもきりがない。
ラジオ体操も最近はさぼっている。
よし!

いざアメリカへ旅立ったマエケンを見習おう!
ということで、マエケン体操をことあるごとに始めた。

これがね、最初はゴリゴリ言い、肩の可動域も狭かったけれど、
回を重ねるごとに、さまになってきた。
なかなか滑らかな動きにはならないけれど、
ゴリゴリの音も小さくなってきた。

パソコンが立ち上がるまでの時間。
お湯が沸くまでの時間。
などなど、隙間時間をつかってのマエケン体操。

エレベーターの中でもしているので、
何か事件があって、刑事ドラマのように防犯カメラチェックされたら、
おかしな中年だろう。

ささ、ぐるぐるぐるぐる。
posted by H.A at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック