2016年03月05日

実力の有無

テレビを見ていて思うこと徒然。

歌番組で下手な歌い手の唄を聴くと、悲しくなる。
若手だと、早く別の道を考えたらどうかと思うし、
過去に上手だったベテランであれば、なぜ鍛錬を怠ったのかと怒りを感じる。
それを生業にするからには、恥を知れ!

お笑い番組では、お笑い芸人さんの実力が顕著にわかる。
ちゃんと喋ることができる人、勢いだけでちょっと売れてしまった人と
その差はあからさまだ。
勢いだけでちょっと売れてしまった人を見ていると、悲しくなる。
恥を知れ!と喝破できないくらい気の毒だ。

歌は真面目に練習すれば、それなりに上手くなるというか、
こなれてくる伸びしろがあるが、
お笑いは、持って生まれたセンスや、
その人の醸し出す雰囲気やたたずまいが関係してくるだろうから、
後付の努力が実る幅は小さいのではないか。
ならば、早々にもっと違う道を見つけたほうが良い。

などと、こうして人のことを、それもテレビの向こうの人のことを
批判する私はどうなのか。
と、戒めて反省して、生業としている仕事が恥ずかしくないものであるように、
力をつけたいものです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック