2016年01月23日

15歳から18歳の時 その4ガラスの世代脱出編

東京在住の高校時代の友人たちと集まろう♪の会。
で感じた事。

幼いころから若いころ、コンプレックスの塊だった私は、10代、ひねていた。
自分の努力不足を棚に上げ、
環境への不満、友人の批判と、とがっていた。
なので同世代の友人たちとの付き合いも下手だった。

時は流れ、見た目も老いてきたが、
失うものがあれば得るものもある。
海千山千の経験を積んできたことが、
とがったナイフを、笑顔と握手に変えさせた。

なので、こうした会合にも喜々と参加するようになっていた。
(20代の頃は参加しなかったな、きっと)

ありがとう。
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック