2016年01月11日

ネコバスに大人は乗れません

何年ぶりでしょうか、三鷹の森ジブリ美術館に行きました。

渋谷から井の頭線快速に乗り、終点の吉祥寺駅で降りる、と言うのを認識しながら、
気づくと、その一つ前の久我山駅で降りてしまいました。
道路まで出て、外から駅を見て気づくという・・・
こうした回り道もありながらの、
井の頭公園を散策しながらの、美術館到着。
IMG_0195.JPG

よって着いたときには、空腹で、まずは食事。
その後、宮崎 駿さんの世界を満喫。
館内は、写真撮影禁止で、
「物語の主人公になるには、カメラを向けるのではなく、
 この空間をご自分の目で見て、体で感じてください。
 そして、思い出は心の中に大切にしまって持ち帰って欲しい、
 これが私達の願いです。」
のメッセージが!

今の時代は、大事なものは心の中にしまう、ということから乖離しつつあるのかなと
感じた次第。
時代ではなく、私が、かもしれませんが。
何か忘れたものを思い出させてくれ宮崎 駿さんの世界に、
時に触れに行こうと思います。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック