2015年12月16日

「フォルトゥナの瞳」

「フォルトゥナの瞳」(2015)百田尚樹著 新潮文庫
image.jpeg

百田尚樹さんの小説は好きで、新幹線に乗る前に新刊を見つけたので、
慌てて買って飛び乗った。

うーん。
私にはちょっと合わない。
おまけに夜に読むのには、ふさわしくない。

ただ、近所の川崎駅(一度しか行ったことないけど)とか南武線(乗ったことないけど)などが出てくるので、
親しみは持てる。

仕事仲間に近所の人を見つけたので、その人にこの本は譲ろう。
posted by H.A at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック