2015年11月21日

映画「夜叉」

高倉健さんが亡くなって一年ということで、
健さんを偲んでBSでは健さん特集で、映画がいくつも放送された。
全部録画して、ちょこちょこ観ている。

「夜叉」というおどろおどろしいタイトルの映画は、
1985年のもの。
昭和こてこての内容が懐かしい。

健さんがかっこいいのは当たり前として、びっくりポンだったのは、
朝ドラ「まれ」でおばあちゃん役をしていた田中裕子さん!!!
大阪はミナミから漁師の街に流れてきて
小料理屋を営むという魔性の女役。

これが、超可愛い。
そして妖艶。
学ぶところが多々ある!?!

数十年したら、今を時めく綾瀬はるかも石原さとみもおばあちゃんになって、
昔の映像を見て「超可愛い」と言われるようになるのだろう。

もとい。
その他見どころは
・健さんの映画は北国が多くて、これも然りで観ていても寒い
・若かりし頃の北野武さんが、かっるいチンピラ役で、はまり役
・いしだあゆみさん演じる妻役がけなげ
など。

posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック