2015年11月18日

みかんと金八先生

私が幼いころ、冬には必ずみかんが箱買いしてあり、
こたつの横に置いてあった。
こてこての昭和の居間が、そこにはあった。

徐々に寒くなる今日この頃、
ヤフーショッピングのつり文句につられて、
みかんをネットで買った。箱で。
箱と言っても、いわゆるみかん箱の2/3くらいの大きさ。
果物好きな我が家では、あっというまに無くなるだろう。

と思っていたら、時代は変わった。
幼いころと異なり、美味しいものがたくさんある。
よって、みかん以外がおやつになることも多い。
みかんは、箱で食べるほどの消費量ではないのだ。

気づくとカビが生えている。
(もしかしたら、ヤフーショッピングで買ったそれの質があまりよくないのかも)
あらあらと、腐ったみかんを取り出す。
金八先生に、人はみかんとは違うが、やはりみかんは腐るし、
腐ると大変だと教えてあげたい。

みかんも金八先生も昭和も遠くなった。
平成になって27年も経ったし、その27年も暮れつつある。
腐ったみかんで時代の流れを感じる。
posted by H.A at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック