2015年11月14日

2015秋から冬のドラマ

今期のドラマ、いろいろ楽しんでいる。

まず、NHK朝ドラ「あさが来た」は面白い。
主人公をとりまく家族やそのドラマが見ごたえがある。

次にTBSの「コウノドリ」。
綾野剛君がかわいいし、演技がうまい。
ドラマによって雰囲気が全く違う。
なかなかそんな俳優さんはいないのではないかと素人ながら思う。
さて「コウノドリ」、生まれてくる命を巡るこもごもで、話は重いのですよ。
だけど、それを重くなり過ぎず、前向きにとらえられるように描いてあって、いい!

それから、これまたTBSの「下町ロケット」。
小説が面白かったので、ドラマ化はどうかな?と思いながら見ていたのですが、
阿部寛がやはり、いいですね。
また吉川晃司のスタイルの良いこと!

あとそこそこ面白い(すみません上から目線で)のは、日テレの
「偽装の夫婦」と「掟上今日子の備忘録」。

最近TBSが、頑張ってますね。
ドラマのTBS、完全復活でしょう。
posted by H.A at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック