2015年10月10日

化粧品商品の重複

と、このようにお化粧品購入に寛容な、というか積極派の私ではあるが、
いろいろ買いに行くに、重複した商品には疑問を抱く。

例えば、化粧落としと洗顔料が別々なのは、理解できない。
化粧落としで化粧を落とした後、洗顔料で洗う、という工程なのだ。
化粧落とすということは、顔の汚れを落とすことだから、洗顔機能も含むと思うが、
この工程がどもメーカーも一般的なのだ。
私はそれが納得できないので、夜用、朝用に分類された洗顔料を購入している。
(朝は夜寝ている間の皮脂落とし、夜は、化粧落としを含めた洗顔が目的のもの)

また、乳液とクリームが別々なのも、理解できない。
なぜ乳液に、クリーム機能も含有できないのだろうか。
(とか言いながら、買ってしまう)

とにかく複数種類の化粧品を出すことで、売り上げを上げようという
化粧品メーカーの意図が感じられる。

種類が多いと工程が増えて忙しい女性は困るでしょ、ということを狙って
「オールインワン」を売りにした商品も出る。
素晴らしい!と思っていたら、それを塗布する前の導入剤、とやらその後発売されて、
結局工程数が増えるやん!となる。

ここは消費者側が賢くなって、必要なものにはお金をかけるが、
重複するものは自ら判断して買わない、という勇気が必要となる。
基は一緒なのだから。
(と、自分に言い聞かせている)

(続く)
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック