2015年09月18日

地味な生活

新しい骨が順調にできているというので、
右腕の添え木も外れた。
ただ、まだ箸を使うとか、字を書くなどの、
細かな筋力を要する動きは、痛い。

お医者さんからは、動かなくなってはいけないので、
徐々にお風呂の中でリハビリをするようにと言われた。
よって、手首の可動域を広げるよう、少しずつ負荷をかけている。

先般出席した学会では、右腕骨折経験者という先生は二人いらして、
同類相哀れむで会話が盛り上がった。
こうやって年を取ると、話をしに病院に行くのだろう。

腰痛もなんとかおさまってきたので、NHKの「朝の体操」を再開。
一月くらいしていなかったので、肩周りが固いし、
後ろにそらすどころか、いまだマイナス5度くらい前傾だ。
体のあちこちにアブラをささねばならない。

昨日、イチローがよくしているという肩を前にひねって
肩甲骨を伸ばすという動きをしたら、肩がつった。
危ない、危ない。
これでまた肩まで痛めたら、しゃれにならない。

なんだか最近は、こうした体のメンテナンスの話ばかり書いているが、
地味な生活を送っているので話題が無いのだ。
実は、ひっそりと地味な生活を楽しんでいる。
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック