2015年07月24日

メリーポピンズ

千葉は風が強い、と言うことは以前も書いた。

夏の日差しを避けるため、日傘を差して歩いていたら、
先日は、あまりに風が強くて、日傘が風に流される。
私の体もろとも、そのままふわりと浮いて、飛んでいくのではないかというほど。
(飛びませんが。浮きもしませんが。)

幼いころ読んだ、メリーポピンズの話を思い出した。

と言っても内容は覚えていない。
風に乗って、傘とともに降りてきた、そしてまた風に乗っていなくなった、
ということだけ記憶にある。
それも正しいかどうかわからない。

とか考えながら歩く風の日。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック