2015年07月20日

青春のほろ苦さ

朝はいつもBSで7:15から再放送「あまちゃん」、7:30から「まれ」を見る。

今朝はどちらも主人公の友人が、自分の人生に迷い苦しむところで、
見ていて泣けた。

辛いんだよ、若い時は。
夢があっても、自分に力が無いし、お金が無いし、どうやったらいいかわからない。

夢が無くても、何をしたいのかわらないと学生が私につぶやく。
辛いんだよ、若い時は。
自分に何ができて、何をしたら良いのかわからない。
だけど、体の奥底から湧き上がる情熱がある。

青春時代は切ないさ。
中年時代も切ないが。
だから中高年は皆、アルコールで切なさを蒸発させるのだろう。
posted by H.A at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック