2015年07月16日

区切りその2

4月からの新しい職場、緊張しながら始まった前期が終わりつつあります。

昨日は私のメインの講義「経営戦略論T」の最後15回目の講義。
毎週授業準備に追われましたが、
それも自分の勉強になる楽しい時間でした。

最初は学生の感じもつかめず、恐る恐るといった進行でしたが、
徐々に良い関係が築け始めたように感じています。
(学生は違うかもしれませんが(笑))

後期には「経営戦略論U」を行うのですが、
昨日の授業終了後、いつも一番前で聴講していた学生が、
単位は充足しているので後期は履修はしないけれども、
聴講してよいですか?と。

う、嬉しい。

全員を満足させられる授業をするにはまだまだ修行が足りませんが、
こうして一人でも興味を持ってくれたことに感謝です。
(すみません、自慢話のように読めるかもしれませんが、
自分の授業が学生にとって難解か容易すぎるか、
その塩梅をさぐりながらの講義だったので、
手ごたえがあったことに安堵しているのです。)

経営学は人生学。
その楽しさを伝えられるように、よし、夏には後期の準備に励みます!!!
posted by H.A at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック