2015年07月11日

見えないほうがよいもの

眼鏡話続き。

常時眼鏡を装着しないので、眼鏡をかけて鏡を見るということは、
まずもってない。

が、が、が、
眼鏡購入時には、試装着もかねて、眼鏡であちこちを見まわす。
よく見えるので、遠くの鏡に映った自分の姿も見える。

ぎょーーーーーーーーーーー!

見えないほうがよいものもある。


なので神様は、人間の目が衰えるようにしているのではないだろうか。
科学技術の進歩で、見えなかったものが見えるようになり、
便利になると同時に、
自然の摂理に抗うことで、心理的な苦痛をも背負うことを、再確認。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック