2015年06月30日

技術開発のススメ その2

何度も書いて恐縮だが、相変わらず電車は寒い。
食事に入ったお店も寒い。
私が体温を上げる機能がマヒしているのだろうか。。。

できることならば、弱冷車をスタンダードにしてほしい。
数両のうち一両のみというのは、探すのにくたびれる。

これでも私は、暑がりの人の迷惑になってはいけないと
裏地付のジャケットか、ウールのカーデガンを持ち歩き、
適宜羽織るようにしている。
(外は暑いので脱ぐ。)

それでも、まだ寒いと感じることがしばしばある。
そのうち、半纏でも持ち歩くかな。

我々の社会が、原子力発電を使わないようにしようとしている社会ながら、
冷房を使わないことができないのであれば、
人により温度をコントロールするエアコンを開発してもらえないだろうか。
暑い人には涼しいように、普通の人にはそれなりにと。

技術者の皆さん、期待しています。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック