2015年06月20日

土地活用に見る産業構造の変化

川崎市にあるシュレッダー企業の見学に行ってきました。
使用済の自動車を破砕すると7割が鉄のチップとなります。
それを高炉や電炉の製鋼会社に売る会社です。

IMG_4978.JPG

ちなみに、その工場は、日本鋼管の跡地にありました。

それから最近いろいろな事件がある川崎市ではありますが、
川崎駅はとても綺麗&立派。
その川崎駅に隣接してラゾーナ川崎という商業施設。
そのラゾーナ川崎は東芝の工場の跡地とのこと。

ふーん。なるほど。
調べてみると、その他にも製造工場が商業施設に変わったところは、
多々あります。
時代の変化に伴う産業構造の変化を鑑みることができるのですが、
こんなに商業施設ができて、どうするのでしょう?ね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック