2015年06月08日

ゴミではない

真面目な話。

資本主義経済は我々を便利で豊かな生活にしてくれるありがたい社会制度ですが、
実は、そこから生じる膿が、あちこちに滞っているのです。
その一つが瀬戸内海の豊島
とある産廃業者が、そこに不法に廃棄物を投棄をし続けた結果、
島がゴミの山となりました。
ついこの間の8年前より、ようやく処理事業が始まったのです。

ゴミが埋めたてられるとはどういう状態かというと、こちら。
IMG_4901.JPG

それらを掘り出してざっと分類すると、こんな感じ。
IMG_4902.JPG

これを読んでいるあなた、他人事と思うなかれ。
このたび調査に行ったのは瀬戸内海でしたが、東北にも北陸にも
こうした現場はあるのです。
特に島だったので、海に汚水が流れ出すという大惨事に繋がったのです。

ここで、勘違いをしていただきたくないのですが、こうやって捨てると、
これらはゴミでしかない。
しかし、我々が手にしている多くの商品は、地球の資源を使って作られたものなのです。

あなたの手元にあるその商品は、
あなたが不要と思った時点で、社会全体の宝となります。
ちゃんと解体・分解処理をし、材料に分類すれば、
再び資源となるのです。

地球から我々がいただく資源(石油や、鉄や非鉄素材やいろいろ)は有限。
地球も枯渇するのですよ。

日本だけの問題ではない、これは地球レベルの問題なのです。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック