2015年06月02日

カレイなる変化

若いころと違って、
体が弱くなった、とか、
徹夜ができなくなった、とか、
物覚えが悪くなった、などの話をしばしば聞く。

その場合、否定も肯定もせずにうなづいている。

なぜならば、私は若いころ、もっと言えば幼いころより、
体力が無かった。
だから徹夜なんてしたことなど、長い人生の中で2回くらいだ。

また、茫漠とした少女であった私は記憶力も皆無に近かった。

どちらかというと経験を重ねることで、
興味関心度の増した大人になった今のほうが、
覚える力はあると思う。
いまならば、どんな受験もへちゃらだ(ちょっと言いすぎ、うそです)。

なので、もともとのレベルの低い私は
カレイによるマイナスの変化を感じてはいない。
そういった意味ではHappyかもと思っている。

ささやかな幸せの実感。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック