2015年05月24日

足首

愛聴している福山雅治氏のラジオ「福山雅治のSUZUKI Talking F.M.」。
毎回爆笑の連続で楽しい。

今日のそれで、彼は「(はくけど)短い靴下は嫌い」と言った。
理由は寒いから。

強く賛同。
私も寒い。
足首が冷える。

昔の靴下は、すねの部分の長短はあったが、踝は隠れていた。
いつのころからか、踝より短い靴下が、一世を風靡していた。
福山さんや私が感じる寒さというか、落ち着かなさは、
短い靴下で育った若者には理解できないだろう。

また、昨年よりパンツも九分丈が流行らしい。
これも寒いので、絶対はかない。

まだショートパンツのほうが潔くて良い。
一部だけ露出するというのが寒いのだ。

本当に最近の流行は体に悪いちっ(怒った顔)と思っていたら、
そういえ昔もそうした七分丈や九分丈パンツが流行して、
サブリナパンツと呼んで、
私も嬉々として履いていたことを思い出した。
聖子ちゃんが「渚のバルコニー」の衣装で着ていた白いパンツですよ。

流行は繰り返すのですね。

しかし、健康の本には、首(首や手首や足首)は冷やすな!と書いてある。
だから、健康オタクの現在の私には、そちらのほうがプライオリティが高い。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック