2015年05月07日

SNSというもの

気づくと、同ブログをはじめて今年の9月で丸10年を迎える。
開始した目的はそれなりにあるが、おバカなことを書いては、自己満足に浸っている。
時折「仕事の途中で読んで笑っています」という言葉をいただくと、
嬉しくて、次は何を書こうかと張りきってしまう。
我ながらおめでたい人間だ。

開始した2005年当時は、Webでの情報発信は、HPかブログだった。
その後、FBやツイッターが登場した。
FBの盛り上がりも昨今は落ち着いたかな、という感じであるが、
一時期は皆がFBに書き込みをしていた。

FBの情報受信は友達になれば届くというプッシュ型だ。
反応を期待しての情報発信となる。
(読みたくない場合は非表示にもできる。)

ツイッターの情報はフロー型。
「今」の情報を獲得するには最適だ。
また、流れていくので、どーでもいいが口に出したい独り言を吐露して、
流すこともできる。

10年続けているブログは、情報を得たい人が、わざわざ読みに来てくれるプル型。
読みたくない人は来ないので、安心でもある。
なので、私はFBへの書き込みは最小限にし、ブログを続けている。
とにかく、わざわざクリックして読んでくれる、というだけで嬉しい。

これを読んでくださっているあなた、ありがとうございます。
posted by H.A at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック