2014年11月30日

ラモスはいない

昨日J1リーグ第33節サンフレッチェ広島vs.川崎フロンターレ@等々力陸上競技場観戦。
後半にサンフレッチェが果敢に攻めるもなかなか得点につながらず。
佐藤 寿人選手や森崎 浩司選手が加わって、なんとか同点にもっていった。

などと書くとサッカーに詳しそうだが、よく知らない。
オフサイドなど、いまだによくわからない。

「川崎」というと、私にとっては川崎ヴェルディでしかない。
(いまや東京ヴェルディと名をかえ、J2というから驚き!)
Jリーグができるとかできたとか盛り上がっていた時に、
流行に後れてはならない!と
高木選手がいたサンフレッチェが、
カズ、ラモスなどが大活躍の川崎ヴェルディと戦う時に観に行って以来のサッカー観戦。

20年弱ぶりでしょうか。
なので佐藤 寿人選手のご子息と一緒のサッカーチームだという甥っ子家族(弟家族ですね)に
どうやって最近は応援するのか、事前に質問。
かわいい義妹が、タオルが必需品で、くるくる回す、と教えてくれた。
なのでまずはタオル購入。
IMG_3581.JPG

現地では、周囲を見回しながら、タオルをくるくる。
IMG_3588.JPG

それにしても、川崎市の等々力陸上競技場で応援するサンフレッチェファンの多いこと!
ドコカラキテドコニムカウカ、ゼミ生たちと調査したい!
サッカー少年たちを引率しているお母さんたちの言葉が広島弁なので、
広島から来られているのだろうか・・・

と、20年ぶりながら楽しめたアウェイ観戦。
posted by H.A at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック