2014年11月20日

衣食足りて礼節を知る

衣食足りて礼節を知るとは、
生活にゆとりができてこそ、
礼儀や節度をわきまえることができるようになるということ。

なので、たとえ経済的に恵まれていても、
心が貧しいと、あるいは時間が不足していると、
礼儀や節度を失うんだな。

忙しいことは偉いことではない。
なんだか勘違いしている人がいるな。
まさに、心を失うと書いて「忙しい」だ。

と最近、人の不遜な振る舞いを見て感じたので、
我が振りも客観的に眺めて反省したい。






*という私もここ一週間、仕事に追われていた。
ひと様に嫌な思いをさせたかもしれない。
まだ追われるけれど、少し一休みで、今夜はボジョレーヌーボーを飲む会だ♪
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック