2014年10月25日

あなたの職級は何級ですか

妊娠で降格はいかがなものか裁判が行われ、
最高裁は女性側敗訴の広島高裁判決破棄し、審理を差し戻しとの決断を下した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141023-00000092-mai-soci

というニュースを見ながら、遠い昔の企業勤務時代のことを思い出した。

私が遠い昔に勤務していたマツダは重厚長大企業の自動車メーカー。
バブルがはじけ経営の傾いたマツダを助けるべく、フォードが株の3割超を保有し、
三代にわたり社長がフォードから派遣された。
と、二代目の社長が、女性の処遇があまりにもひどいねと、
女性の仕事内容に合致した職級にしよう!という方針を打ち出した。

そこで初めて気づいたのだが、私の職級は傍から見て低かった(らしい)。
というのも出産を経て仕事を継続していた私は、
どうも昇級のチャンス時に出産で休職していた、とうのが影響していたらしい。
よって当時の上司が奔走してくださり、1級の昇級ではなく、
2級昇進という飛び級を実現してくださった。
もちろんそのためには論文や口頭試問というハードルをクリアしなければならなかったが、
周囲の先輩方に助けられ、おかげさまで何とか試験合格となった。

ということを、忘れていたが思い出した。
当時の上司には本当にお世話になったな。
面と向かって嫌味を言った人もいたな(笑)

あの頃お世話になった方々はお元気だろうか。
近況報告を兼ね、ひさしぶりに連絡でもしてみようか・・・

と思ったりもするが、きっとしないな。
再会すれば、あのころの人間関係含めたこもごもを継承することになる。
それが、今の私には、ちょっとキツイ。

同じ空の下で、感謝し、皆様の幸福を祈ることとする。
posted by H.A at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック