2014年10月14日

不正リスクとガバナンスの強化の必要性

日経BPムック 企業を成長に導くリスク管理経営』(2014年11月12日発行)に
研究仲間の立教大学ビジネスデザイン研究科 教授濱田眞樹人先生の
インタビュー記事が、ドーンと見開き4ページに!

かっけー!
IMG_3416.JPG

内容は、ビジネスのグローバル化が進めば、
国によって条件が異なるのだから不正のリスクも高くなる。
社員を信じるのも大事だけれど、不正を他人事と思わずに、
対策をきっちりしなさいよ!というもの。


今月末には濱田先生に弊学で講義をしていただきます。
ちょうど昨年の同時期は、日経新聞にも掲載されている濱田先生。
http://bouchukan.seesaa.net/article/379410571.html

こういう優秀な人は、心が柔軟なので、カラオケ時には、
AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を一緒に踊ってくださるのです。
その姿も、かっけー。
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
有り難うございます!
比治山大学へうかがうのを楽しみしています☆
Posted by おはま at 2014年10月16日 08:08
おはま先生
お待ちしています♪よろしくです。
Posted by H.A at 2014年10月16日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック