2014年07月22日

チョイモビ体験

自動車をめぐる社会環境は大きく変化していて、
その過渡期にある今は、なかなか楽しい。
その一環であるが、先日、チョイモビなるものに乗ってみた。

チョイモビとは、
「日産と横浜市の"環境と共存できる未来をつくる"という思いから生まれた
新しい移動のカタチ。
 100%電気自動車NISSAN New Mobility CONCEPTをちょこっと 借りて、
 さくっと好きな場所で返せる"ワンウェイ型カーシェアリング"です」らしい。
http://www.choi-mobi.com/

チョイモビとは、100%電気自動車NISSAN New Mobility CONCEPTのこと。

国土交通省の認定制度により、横浜市内でのみ走行が許可されているとのこと。
このチョイモビは昨秋より一年間期間限定で、現在横浜市で実証実験中。
無料の会員登録と講習会が必要。

チョイモビの駐車場が何か所があり、1分20円で乗車可能。
IMG_2999.JPG

レンタカーを借りるほどの距離でもない時、
レンタル自転車の要領で気軽に借りれるチョイモビはなかなか便利。
乗車人数は2名で、後ろは狭いから、大柄な方は乗れないかな。
あと前かがみで乗り込む形なので、腰痛の人も辛いかも。
また窓がないので、雨の日は雨が入るし、暑いときは暑いし、寒いときは寒い。
という注意点はあるが、なかなか楽しい。

車を持たないという選択が、交通インフラの整った都会では可能。
こうした移動手段があると、移動も楽でよいね。

車でないと移動手段のない地方都市では、車は絶対必需品なのですよね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック