2014年06月30日

函館の女とかまつりとか与作とか風雪流れ歌とか・・・

学会で訪れた函館。
仕事ですからね、忙しいのですが、
なんとか合間を縫って、どうしても行きたかった場所へ。


それは、北島三郎記念館

入場料が1540円と安くはない。
ただ、マンツーマンでガイドさんが熱く語ってくれたり、
動くものがあったり、設備が豪華だったりと、
1540円の価値ありです。

今でこそ鼻の穴を強調したモノマネなどありますが、
若い頃のサブちゃんは男前!
歌がうまいのは当たり前!

ご実家がニシンの網本だったということとか、
苦労して高校に通ったこととか、
渋谷で流しをして鍛えたこととか、
その後の活躍とか、
函館の磯の香りと漁火(見てませんが)を背景に、
サブちゃんの唄の奥深さを垣間見ることができます。

絶対おすすめ!
IMG_2924.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック