2014年06月17日

もはやアマではない

友人が所属しているアマオケのコンサートに一緒に行きませんか?と
お誘いいただいたので、何もわからず「YES」と回答し、いざ!

このたび鑑賞に伺ったのは、アマデウス・ソサイエティー管弦楽団
慶應義塾大学の有名な、
ワグネル・ソサィエティー・オーケストラの卒業生を中心に1991年にできたオケとのこと。

とてもアマチュアのレベルではありませんでしたよ。
日本のサッカーレベルも向上したかもしれませんが、
音楽の文化度も高い。

利益も集客も目的にしていないからでしょうか、
演奏される楽曲が非常にマイナーで新鮮。
よくわからないのだけれども、演奏するにも難しい曲なのだと思われます。

生オケをBGMに少しシエスタ。
最高の贅沢でした。

写真.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック