2007年04月12日

待合室

体調が本当に悪い時に、患者が病院に出向く、というのは無理がある。


現状は、待合室でこれでもか、と待たされた挙句、
名前よばれて、這うように移動するのは患者側。
「辛そうですね」とお医者さんが優しく声をかけてくれるが、
本当に辛くて、病院まで来るのも辛いのよ!と言いたいが
言う元気がない。

おまけに処方箋もって近隣の薬局まで行かねばならぬ。
やはり、そこでも「辛そうですね」と薬剤師さんが言うが、
カウンターまで動くのは患者側。

「往診専門病院」がこの世の中にないだろうか。
電話をすれば30分以内で来てくれる、ピザ屋のような往診屋だ。
割高でよい。

勤務医の勤務時間の長さが新聞紙面をにぎわせるこの頃。
やっぱ、ムリかな?
posted by H.A at 22:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お借りしていた計算機お返ししたいのですが、DBAの授業で参勤されるのはいつですか?
Posted by はー at 2007年04月13日 08:34
28日には参ります。
Posted by 海 at 2007年04月13日 14:25
病気でもないのに日課のように病院通いしている人。救急車をタクシー代わりにしてる人。。。この人たちがいる間は・・・やっぱ、ムリかな?
インフルエンザ。相当辛かったものと推測します。今はお元気になられましたか?
Posted by kaiko_hirosima at 2007年04月13日 14:44
はーさん
電卓はプレゼントしますが・・・邪魔?

海先生
かわりに返答していただきありがとうございます。関連する皆様にこれで周知できたということになりましょう。

kaiko_hirosima さん
人の5倍ぐらい丈夫だと豪語していたら、ばちがあたったようです。ムリは禁物と養生しています。
Posted by 仁美 at 2007年04月13日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック