2013年12月30日

グルメ@クアラルンプール

クアラルンプール駐在中の友人夫妻の食文化度は高い。
よって、黙ってついて行ったら全て美味しいため、たらふく食べまくる。

まずは朝食にインド料理のロティ・チャナイ。
バナナの木の葉っぱがお皿。
これは使い捨て?使い回し?わからず。
P1030539.JPG

ドリンクはマレーシアで飲まれている泡立ち紅茶、テー・タレ。
インドのチャイとどう違うのだろうか・・・わからず。
P1030535.JPG

昼食はコンコルド・ホテルで点心。
点心に間違いなし。
P1030551.JPG

夕食は屋台街。
なかなかハードな経験、在住の人と一緒でないと、軟な日本人はなかなか行けない。
貴重な体験。
P1030577.JPG

トルコアイスもいただく。
背景の路地の様子が、渋いでしょ。
P1030573.JPG

翌日の昼食は、セントラル・マーケット内のフードコート。
自分で選んでトムヤンクンのヌードル。
この雑な盛り方がいいでしょ。
辛くて、ゴジラになりました。
P1030603.JPG

夕食には肉骨茶(バクテー)。
漢方をブレンドしたスープに、豚肉のあらゆる部位を選んでいただく。
イスラム教の国なのに豚肉。
P1030627.JPG

マレーシアはイギリス領土でしたから、イギリスの文化が豊富。
TWGでお茶。
手前のチョコレートケーキは甘くて全部食べられず。
P1030614.JPG

と、グルメ三昧。
しかし、友人夫妻の安くて美味しいレストランへのアテンドのおかげで、あまりお金を使わず。

なんだかんだ言って、温度差20度ある日本に帰国して、
駅のホームで食べたおうどんが五臓六腑に染み渡る。
IMG_1697.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック