2013年10月24日

『本気で言いたいことがある』

びっくりしたのだが、まさし(さだまさし氏のことです)が新書も出しておった!
『本気で言いたいことがある』(2006)新潮新書 さだまさし

以前も、まさしの言葉として当ブログに書いたような記憶があるのですが、
人間は生まれた時に、元気と勇気を握っている、と。

そして同書が述べるに、この元気と勇気は使えば使うほど増える、とのこと(p.117)。

なるほど。
おでこを、ぱちんと叩いて、腑に落ちる感じ

確かに元気でパワフルな人は、いつ逢っても一層元気だ。
たまには「体が悪いのではないか」と言わせてくれと思うくらい、
パワフルさが乗数で増加している。

よし。
ケチっていてはいかんな、少なくとも元気と勇気の使用に関しては。
アンパンマンに負けないよう、勇気百倍だ!!!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック