2007年04月03日

「明日の記憶」「博士の愛した数式」

昨年、鑑賞を我慢した映画をDVDでようやく見ました。


相手への感謝の気持ちを忘れている夫婦は必見ですな。
明日の記憶



改めて数字の不思議と潔よさと、ほんわか感を堪能するには
博士の愛した数式」かな。
ただ、これは映画よりは小説の方がよかった。
ビジュアルでは伝えられない、
だけど行間では伝えられるものがあるような気がする。
posted by H.A at 20:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Dr くりたに の映画評論 開始ですか!?
Posted by はー at 2007年04月04日 09:16
お久しぶりです。
私も『博士の愛した数式』は、小説の方が好きです。
Posted by J-PECO at 2007年04月05日 00:23
はーさん
Dr.コトーに往診に来て欲しい。

J-PECOさん
久しぶりにありがとうございます。
感性に共感いただき嬉しいです。
Posted by 仁美 at 2007年04月08日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック