2013年07月28日

なんも言えねえ

先般、私は気が小さいので緊張して云々のような話をしたら、
そこに居合わせた先生が、
「本当に気が小さい人は、そういうことは言わないよね」とおっしゃった。

私の気が小さいかどうかは、比較論だろうし、主観と客観が入り交るだろうから、
是非は定かではないので、おいておこう。

ただ、本当のことは口にしない、というのは一理ある。
時折ブログなどで「幸せ〜」のような文言を見つけると、
ああ、この人は毎日辛いのだろうなと、根拠はないが野生の勘で感じる。

本当に幸せな人は「幸せ」と口にしないし、
本当に忙しい人は「忙しい」と口にする暇もないのかもしれない。
本当に辛い人は「辛い」と口にもせず、耐えているのだろう。

とそんなことを考えだすと、何も言えなくなる2013夏の日。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック